姑獲鳥

式神一覧

CV行成とあ

姑獲鳥(うぶめ) 

百鬼異聞録の式神、姑獲鳥に関してのページです。各カードの詳細と使用感などを記載しています。

画像

概要

式神 3/4
攻撃力★★★★★
防御力★
安定感★★

解説

姑獲鳥はヒットアンドアウェイ戦術が得意な式神である。攻撃したら戻る。待機区域に戻るので戦闘による破壊から守ることができるが、待機区域に式神が居ない状態になるため、ノーガードになってしまうのがデメリットになる。 この式神の多くのカードが持つ戦闘したとき というのは、戦闘カードでも達成できる。

傘剣(さんけん) 

画像

概要

レベル1 戦闘 +2/0
他の味方式神が攻撃した後、このターンの間、瞬発を得る。

解説

性能的にはっきり言うとアグロデッキ専用カードのように見えるが、このカードは味方式神を戦闘から守りつつ5点ダメージを与えることが出来るため、ミッドレンジ~コントロールのデッキにも採用価値は存在する。やはり瞬発5点ダメージはすさまじいのでこの式神を使うなら是非採用したい。

影翼(えいよく) 

画像

概要

レベル1 形態 4/4

姑獲鳥が毎回攻撃する前に攻撃力1を得る。

解説

このカードは相手式神と戦闘しない場合、レベル1では雪女の吹雪以外のカードでは1枚で取ることが出来ない。また、レベル2以降では、 天翔鶴切でキョンシー弟以外の全ての式神を 処理出来るので場持ちはとても良い。 茨木童子並に攻撃力がのびるので相手は全力でこのカードを処理してくるので実質的に他の 式神を守ることも出来る。能力的に速く引いた方が強いのでマリガンでは全力で狙いたい。

叢雲鶴舞(そううんかくぶ) 

画像

概要

レベル2 戦闘 +0/0

相手プレイヤーを直接攻撃する。

解説

金鸞(きんらん) 

画像

概要

レベル2 形態 6/4

他の味方式神が攻撃した後、このターンの間このカードは瞬発を得る。

解説

一応3回以内の攻撃なら影翼よりダメージが出るが、このカードはレベルで2である。 瞬発を生かせば影翼よりダメージが出るかもしれないが、アグロにこのカードを採用することはないだろう。どうしても採用するなら瞬発を生かした実質的な回復カードとしてだろうか?

天翔鶴切(てんしょうかくせつ) 

画像

解説

レベル2 戦闘 +3/0

貫通、戦闘ダメージを無効化する この戦闘中、相手待機区域に居る式神に攻撃することに変更する。

解説

この戦闘を使うと戦闘領域の式神を攻撃できないが、相手の待機領域の式神を攻撃できて、 超過分ダメージを相手プレイヤーに与えられる 上、戦闘ダメージを受けないので鳳凰火の炎舞に使い心地が似ている。また、レベル2帯で 体力6を1枚で除去できる貴重なカードである。

奇襲(きしゅう) 

画像

概要

レベル2 戦闘 +3/0

相手のターンに瞬発を得る。 誘発:相手のターン終了時に戦闘区域に式神が 居ない場合、このカードを使用する。

解説

このカードはコントロールデッキや同じく姑獲鳥が入ったデッキにしか刺さらない上、式神を出すだけでケアされるカードだが、単純に+3/0戦闘はアグロデッキに採用価値があるスペックなので、枠が余ったら採用する可能性がある。

慈鳥稚子(じちょうちし) 

画像

概要

レベル3 形態 8/6

他の味方式神が攻撃した後、姑獲鳥が疾走を 得る。

解説

他の、他の式神が攻撃したときに働く能力とは異なり、ターンを跨いでも残るため、出撃権を使っても良いのは魅力的。また体力が6になるので非常に取られにくくなる。

覚醒・姑獲鳥(かくせい・こかくちょう) 

画像

概要

レベル3 法術 覚醒

他の味方式神が攻撃した後、このターンの間、このカードは瞬発を得る。 覚醒:遠隔。姑獲鳥が相手式神を気絶させたときもう一度攻撃する。

解説

遠隔という能力は実はこの式神の戦闘領域を空けるというデメリットを消すことが出来る。 また、この連続攻撃中は戦闘カードの能力アップが残留するので、カタログスペックよりダメージが出る。影翼がのって居る場合、実質的に攻撃が2上がった状態でプレイヤーを攻撃できる。天翔鶴切を使った場合、3回攻撃できるが初撃で貫通は消えるので注意。瞬発と覚醒能力の相性が悪いように見えるが取りあえず覚醒をのせておくというプレイがしやすいのはとても便利。

相性の良い式神 

タイトルとURLをコピーしました