バンカコントロール

デッキ
画像

バンカコントロールの解説です。

バンカコントロールは一部のプレイヤーの間でのみシェアし、使用していましたが環境での立ち位置が非常に良い事からランクマッチでも見る事が多くなりました。

環境での立ち位置
アグロ、コントロールの両方に強く出れます。
実際に筆者もランク8のグレード1から使い、数時間で名士になれました。その際に2ケタ連勝もしていて、デッキパワーが高いことは明らかです。

立ち回りですが、
⦁ 序盤 判官の【奪魂の筆】【斬刑】 キョンシー妹から生み出される【バンカ】を使用し、ライフを保つ。
⦁ 中盤 青坊主の回復、キョンシー妹の【出撃!】によるダメージなどで妨害をしながら書妖でドローを進める。
⦁ 終盤 キョンシー妹を【覚醒・バンカ】に変身させてゲームを決めに行く。

採用カードの解説

書妖
⦁ 開巻 カードゲームの基本となるドローができるカード 余裕があるときに唱えます
⦁ 墨染 手札の半分の数だけダメージ、茨木童子などを気絶させるのに使用します。
⦁ 明心 あまり強いようには見えないかもしれませんが単純にドローの質が3倍になります。
⦁ 万象の書 テキストだと理解しにくいですが他の式神3体のカードをデッキ外からランダムに加えます。

青坊主
⦁ 仏印 瞬発でお互いのリーダーを4回復します。相手にも青坊主がいる場合効果が発動する為注意。
⦁ 禅心 ターン1ですがリーダーを回復する度、1ドローできます。なるべく早めにプレイしたいカード。
⦁ 仏光 対象を選択して3回復、その後選択した陣営を全体3回復。基本的には自分のリーダーを選択します。その際は2回に分けて回復が入るので青坊主が2回起動。
⦁ 捨命 最強の敗北回避。2枚入れる枠がないため1枚。

判官
⦁ 奪魂の筆 ‐2/‐1は現在使用率がとても高い、妖刀姫、犬神にとてもささります。両方いる場合は姫に打つことが多いです。
⦁ 斬刑 攻撃2以下を破壊できます。基本的には相手のレベル2のターンに合わせて桃の精などに打ちます。
⦁ 奪命 基本的には戦闘区域にいる式神への確定除去として使います。まれにExWinが決まります。
⦁ 死の宣告 確定除去です。
 
キョンシー妹
⦁ お座り! 3/4のバンカが4/4になります。このバフは覚醒バンカに引き継がれるので唱えておきたい。
⦁ 来ないで! 瞬発でバンカを出します。認識としてはお座り!の3枚めです。
⦁ 出撃! バンカがダメージを与えた際にその攻撃対象以外にランダムで3点を飛ばします。これも覚醒バンカに引き継がれているので1枚は確実に唱えたいです。
⦁ もうやらないよ! バフをかけて蘇生しながら攻撃します。基本的に覚醒バンカになってから打ちます。
⦁ 覚醒バンカ 手札、デッキのキョンシー妹の非戦闘カードがランダムな戦闘カードになります。

覚醒バンカ戦闘カード解説
⦁ 悪者め! 攻撃+3で貫通を持ちます。出撃!の効果が付与されている場合は。相手の式神にダメージを与えたタイミング、相手のリーダーへの貫通ダメージを与えたタイミングの2回ダメージを飛ばすことになります。
⦁ もう怒った! 連撃を持ちます。出撃!のダメージを2回飛ばすのはもちろん、バンカの体力を保ったまま相手の式神を倒すのにも使用します。
⦁ もうやんないよ! キョンシー妹に書いたとおりです。

マリガン解説
基本的には【お座り!】【出撃!】を狙ってマリガンをします。
それに加えて、
犬神、妖刀姫などがいる場合は【奪魂の筆】をキープします。
書妖の効果でドローができるので緩めのマリガンでOKです。

ワンポイントアドバイス
序盤にバンカをプレイした際に相手の戦闘区域に式神がいて攻撃すると相打ちになってしまう場合はパスを選択することが多いです。
そのほうが相手の式神が蘇生するまでのターンを多く稼げますし、自分顔も守れます。

勝てなくて悩んでいる多くの方に使っていただきたいと思い急いで書いているので読みにくい所があるかとは思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

質問はいつでもTwitterのDMなどでお待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました