桃の精

回復、復活、サポート

(CV水樹奈々)

桃の精 

画像


※テキストには永続とあるがバフ効果は気絶時に消えるので注意

概要

1/6
基本技:桃の精が味方式神を回復または復活させるとき、その式神に永続的に攻撃力1を与える

解説

サーチ、回復、永続回復、復活疾走、全体復活とパワーカードが揃っている式神。
体力が高く設定されており、戦闘や法術による除去に強い。
安定して味方式神をサポートする式神。

桃の息吹(もものいぶき) 

画像

概要

レベル1 対象の味方式神か自プレイヤーの体力を5回復するカード

解説

味方式神を対象とする場合、桃の精の基本技により攻撃+1を付与する。
決して使えないカードではないが、カード性能としては平凡的な性能なため、他の優秀なカードと比べると見劣りする。

推奨採用枚数 0~2枚

花信風(かしんふう) 

画像

概要

レベル1 瞬発効果を持ち、好きな味方式神のサーチ兼デッキ圧縮カード

解説

瞬発効果で鬼火を消費しない上に、デッキ圧縮に貢献する最強カードの一枚。
主に桃の精本体に使用する場面が多く(編集者視点)、桃の精を採用する構築では是非とも2枚採用したい。

推奨採用枚数 2枚

夭夭たる桃花(ようようたるとうか) 

画像

概要

レベル2 鬼火を消費しないバフカード
次に味方式神が出撃する時に攻撃と盾が各+2付与されるバフを自プレイヤー付与する。(重複可能)

解説

OTKを狙える妖刀姫を中心をした構築等、瞬発火力を要求されるような特異的な構築で採用される場合がある。
そのため、このカードの採用枚数は構築よって大きく左右する。(一般的なミッドレンジデッキでは優先度が低い)
鼓舞により自プレイヤーに付与されたバフは、戦闘カードによる味方式神の攻撃には適用されない点に注意。

推奨採用枚数 0~2枚

結実(けつじつ) 

画像

概要

レベル2 入場時と毎ターン開始時にダメージを受けている味方式神の体力を3回復する効果を桃の精に与える形態カード

解説

桃の精の基本技とシナジーがあり、桃の精本体を高スタッツにもできる強カード
味方式神の出撃後に使用することで出撃時のダメージを回復し、さらにバフを与えることで強い盤面を相手に押し付ける動きが中盤では非常に強い。

推奨採用枚数 1~2枚

春告げ桃(はるつげもも) 

画像

概要

レベル2 気絶状態の味方式神を復活させ、その式神の次の出撃時に鬼火を消費しない疾走効果を付与する。

解説

桃の精の基本技により、復活時に攻撃が+1バフされた状態で疾走まで付与する強カード。
中盤はこのカードとアタッカー1枚だけで盤面を強く維持できるパワーを持っており、是非とも採用を検討したい。
また、復活した式神が再度気絶しない限り、このカードを使用したターン以降も疾走効果が残るため、1手先のリーサルを狙う用途で使われることもしばしばある。

推奨採用枚数 2枚

満開(まんかい) 

画像

概要

レベル3 入場時と毎ターン開始時にダメージを受けている味方式神の体力を計4回復する効果を桃の精に与える形態カード

解説

回復効果が2度に分かれるため、桃の精の基本技も2度発動する(式神Aに2度回復が適用された場合、攻撃+2される)
※1度目の2回復で回復する味方式神がいなくなった場合、2度目の回復は発動しない?(要検証)

レベル2「結実」のほぼ上位互換となるカードだが、式神をレベル3にできる終盤ではリーサルを狙えるカードを優先して使用したい為、
他のレベル3のカードと比べると優先度が低いか。

推奨採用枚数 0~1枚

輝く桃花(かがやくとうか) 

画像

概要

レベル3 瞬発効果により鬼火を消費せず、気絶をしている全ての味方式神を復活する。
桃の精が気絶している場合も、鬼火を1消費することで桃の精を含めた全ての味方式神を復活する。

解説

桃の精の基本技により、復活した味方式神は全て攻撃+1のバフを得る。
瞬発効果により鬼火を消費しないため、劣勢状態からの一発逆転も狙える最強カードの一枚。
レアリティがSSRで入手しづらいが、桃の精を採用する構築では是非とも1枚は採用したいカード。

推奨採用枚数 2枚

覚醒・桃の精(かくせい・もものせい) 

画像

概要

レベル3 桃の精の基本技を攻撃+1から攻撃+2体力+2へ強化する覚醒カード

解説

元の状態でも強い桃の精の基本技をさらに強化するカード
レベル3「満開」を組み合わせることで、1ターンに1体の式神を攻撃+4体力+4もバフができる展開もある。
しかし、レベル3「満開」と同様の理由により、このカードの採用は優先度が低いと思われる。

推奨採用枚数 0~1枚

タイトルとURLをコピーしました