酒吞童子

式神一覧

最強の鬼の力 見せてやるぜ
(CV阪口周平)

酒呑童子(しゅてんどうじ) 

画像

概要

初期ステータスが2/5
基本技はダメージを受けるたびに攻撃力が1上がる。

解説

高火力アタッカー&体力が高い壁役
根性持ちのカードで戦闘で相手式神を倒しつつ酒吞童子本体は体力1で残る(有利トレード)が可能である。
体力1で残るシーンが多いため、法術の細かいダメージには弱い。
基本技のダメージを受けるたび攻撃力が上がるは、形態変化後も上がったまま。
犬神と違い一度気絶すると自力で復活できるカードがないので他式神に復活してもらうまで何もできない。

酔い狂い(よいくるい) 

画像

概要

瞬発(ターンに1枚まで鬼火を消費しない)
酒天童子に1ダメージを与え、カードを一枚引く。

解説

瞬発がついているので実質ノーコスト1ドローになるカード。
体力を1失う代わりに酒天童子の基本技である攻撃力が1上がるを発動させる事ができる。
ダメージを調整するのに良い効果である。
攻撃力が上がるデッキ圧縮カードという感じで非常に強い。
酒呑童子をデッキに入れる場合はほぼ確実に2枚入るカードであるだろう。
酒天童子をデッキに入れるメリットはこのカードにあると言っても過言ではない。
このカードでダメージを受けて攻撃力を上げた後に形態変化(鬼王)を使うと鬼王の攻撃力が1上がったままになるので強い。よほどな理由がなければ先に使っておこう。(神の子は瞬発が消える(瞬発が鬼火を消費しないのは1ターンに1枚までなので注意)

狂気(きょうき) 

画像

概要

戦闘
攻撃力+1
この戦闘中に根性を得る。

解説

攻撃力1がついた戦闘カードである。
酒呑童子は攻撃力が高い形態(鬼王、神の子、覚醒)があり、戦闘がついているというだけで強い。
根性がついており、このカードを使って相手式神を気絶させつつ酒呑童子を戦闘区域に残す動きが強い。
ゲーム終盤は鬼王や神の子が通常攻撃→狂気で攻撃することで大ダメージを与えて一気にゲームを決めるパワーがある。
根性がついている酒呑童子で一目連の風符・破を破壊したときに飛んでくる3点で根性が発動して1残る。

尽きぬ怒り(つきぬいかり) 

画像

概要

レベル2 戦闘 攻撃力+2
このターンの間で酒天童子が味方からダメージを受けた場合、このカードが攻撃力+2を得る。

解説

基本的にこのカードの追加攻撃力を得られるためのカードは狂い酔いと鬼王。
そもそも同じレベル帯の戦闘カード(犬神の悪即斬)と比べて明らかに弱い。
酒天童子の攻撃力がもともと高いため弱い性能にされてしまった残念なカード。
それでも戦闘というだけで価値はあるので入れるかは検討できる。
そもそもレベル1で使える狂気に根性がついていてそちらのほうが強いシーンが多い。
何故このカードはレベル2なのだろうか。

鬼王(きおう) 

画像

概要

レベル2 形態 5/10
入場時このカードに4ダメージを与える。
実質6/6

解説

レベル2の形態で6/6というだけで強い。
先に酒吞で相手の式神と戦闘しておいて戦闘区域に残った後にこのカードに形態変化することで相手に巨大サイズを押し付けることができる。
ダメージを受けた状態で出るので、桃の精の回復カードと相性が良い。

百鬼夜行(ひゃっきやこう) 

画像

概要

レベル3 法術 瞬発
他の式神にそれぞれXダメージを与える。Xは酒天童子がこのターンの間で受けたダメージの合計。

解説

瞬発がついているものの、使うターン中にダメージを受けないとダメージが出ないので非常に使いにくい。
根性付きの強いカードをこのカードを使えるようになる終盤まで温存しておくことも難しい。
神の子→攻撃→夜行という感じで使用することができるが瞬発が1つ無駄になる。
味方も巻き込んでしまうというデメリットが非常に大きい。
このカードが強いシーンは本当に極稀だろう。
一応、時限系デッキや苦手な雪女のデッキに対しての対策にはなりそう。

狂い吠え(くるいぼえ) 

画像

概要

レベル3 法術 誘発:酒天童子がダメージを受けたとき、このカードを使用する。
このターンの間で酒天童子の体力が1以下にならない。

解説

体力が1以下にならないということで、戦闘区域に酒天童子がいる場合、相手の戦闘から1ターンの間プレイヤーを守ることができる。
誘発を持っているので酒天童子が居て鬼火が余っている場合はこのカードを使ってくる可能性がある。

神の子(かみのこ) 

画像

概要

レベル3 形態 瞬発 根性
6/8
レアリティ:SR

解説

レベル3ということで出せるのはゲーム終盤になるが、瞬発と根性がついて6/8と強いことしか書いてない最強のカード。
このカード1枚で相手カードを3枚以上使わせることもしばしばある。
戦闘で倒そうとすると根性がついているので最低でも2回戦闘が必要になる。(根性を発動させた後倒す)
戦闘で倒そうとすると大変だが、根性を発動させた後は1点飛ばせるカードで倒せる。
確定除去のカードが有れば処理に困らないがそれでもこのカードの戦闘の後だとおもうのでダメージが大きい。
更地に神の子が出たらほぼゲームが終わるレベルの押し付けができる最強カード。
SRで比較的入手しやすい。

覚醒・酒呑童子

画像

概要

レベル3 法術 覚醒
+1/+3
酒呑童子がダメージを受けるたび同じ数の攻撃力を得る

解説

タイトルとURLをコピーしました